楽楽楽楽楽(ごらく)堂

「子育て」「本」「自然」「文京区」「?」5つの楽しさを夫婦で紹介
<< November 2017 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top

還暦祝い

土日とボクの実家に行ってきました。正月に続いての訪問で、今回はばあばの還暦祝いです。話題になったのがじいじの還暦祝いとばあばの還暦祝いの間の5年間の変化です。

5年前には、正確にはまだ「じいじ」「ばあば」ではなかったのです。ボクの妹が妊娠中ではありましたが、まだ孫はいませんでした。ところが今回は孫が4人になっています。ずいぶん変化のあった5年間でした。

2人とも頻繁に新しい赤ちゃんに会い、忙しいことだろうと思います。特にばあばは遊びに行くたびに、食事を作る人数が増えているだろうなぁ。

ばあばの負担がないようにと外でご飯を食べました。ぴんくんを除く孫3人から花束をプレゼントしました。還暦祝い
ご飯食べているときはまあまあ静かな子どもたちでしたが、食べ終わるとまぁにぎやかなこと。3人で部屋中を駆け回っていました。

ばあば、これからもよろしくお願いします。じいじ・ばあばとも元気でね。




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

ラクーアのイルミネーション

早々に仕事を切り上げ帰宅。夕ご飯を食べ、みんなで後楽園のラクーアへ。前日の天気予報で今日は暖かいと聞いてから立てた予定通りの行動で、7時に到着です。お目当てはもちろんウィンターイルミネーションです。昨年に続き2度目です。
見所たくさんです。まずは光のトンネル↓
ラクーア1そして光の宮殿↓(にいちゃん、クマにごろにゃん)
ラクーア2ラクーアの象徴ともいえる観覧車も光っています。↓ラクーア3さらに…小林幸子?↓ラクーア4そして空中の光のオブジェ↓ラクーア5兄ちゃんはあっちこっち1人で駆け回って楽しんでいました。




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

サンシャイン60

新聞屋さんからサンシャインの展望台のチケットをもらいました(3週間ぐらい前のことですが)。年末までが期限だったので、本日行ってきました。

坊主は「上にいけるの〜!」と興奮気味でした。
かなりガスがかかっていたのもの、東京タワー、新宿の高層ビルなどは見ることができました。でも、上から見て目に付いたのは他のものよりも緑がある場所でした。視界がほとんどコンクリート色の中で、護国寺や雑司が谷のエリア、教育の森公園、小石川植物園、六義園などが存在感がありました。サンシャイン1兄ちゃんは上から池袋・大塚・目白の駅を見つけ、山手線・西武線・湘南新宿ラインなどを見ていました。サンシャイン2






by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

みかん狩

本日は、みかん狩りへ。昨年も行った地域で、実家から車で30分ほどです。天気予報ではすっごく寒いと脅かされていましたが、いい時間帯に移動したこともあって寒さはまったく気になりました。

去年とちがって大変だったことはぴんくんの存在です。ぴんくんを抱えて斜面を上り下りするのはなかなか骨の折れることでした。しかし、みかんをとっては食べ、とっては袋に詰めという繰り返しはなかなか面白いものです。

にいちゃんはかなり積極的に食べていました(主にじいじやばあばが袋詰めしたみかんを狙って)。途中で5個ぐらいまで食べたのは知っていましたが、後で聞いてみると「ボク、7こか8こ食べたよ」とのことです。みかん狩

みんながなにやらむしゃむしゃと食べているので、ぴんくんは気になる様子。一房とって、端っこをちぎり、くわえさせると、ちゅうちゅうとおいしそうに吸っていました。歯がそこそこ生えてきているので、時には食いちぎられもしました。

あー、たのしかった。





by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

ふらりとおでかけ

有楽町方面にでかけることになり、その後兄ちゃんの希望で新橋へ移動。もちろんSLが目当てです。SL広場でも、乗れないと知ってがっかりしていました。そこまで説明しなければいけなかったか!?

帰る途上で、巣鴨の大鳥神社の酉の市を思い出し、行って見ました。大鳥神社初めて行ったのですが、想像以上ににぎわっていてびっくりしました。ちょっとしたお祭り気分を味わいました。




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

せっかくなので

姫路に行くのは新幹線。当然自由席。子どもが2人もいたら指定席なんかに座っていられません。やっぱり自由席の3人掛けを狙わなければ。まぁ、始発なので何とかなるだろうと思ってました。

さらに、なかなか乗れない500系を狙い撃ちしました(無事座れた)。これがまた姫路に止まらないので、新大阪で乗り換え。ここでさらに、ひかりレールスターという東京にはない新幹線に乗り換え。初物新幹線の2本立てで行きました。

通夜を終え、近くに宿泊し、葬儀・告別式を終えた今日。やはり新幹線で帰りました。坊主が環状線を見たい(乗りたい)といっていたので、その希望をかなえるべく新大阪で下車。どうやら特急券は途中下車できないらしいことにそのとき気付きましたが、もにゃもにゃと理由をつけて無事抜け出ました。大阪駅まで移動し、一駅分環状線に乗ってさらに新大阪に戻りました。新大阪からは始発ののぞみがあり、ゆっくりと帰ってくることができました。

じいちゃんの葬儀ではありましたが、せっかくの機会なので利用させてもらいました。ちなみにじいちゃんとうちの長男は同じ干支、同じ誕生日でした。



by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

鎌倉1泊旅行(その3)

2日目はほぼ朝から雨でしたが、江ノ島まで歩いて行きました。宿の人が傘を3本も貸してくれたのはとてもありがったかです。なぜ雨の中を江ノ島まで?それには一応理由がありまして、「ぴんくんを授かる際にお参りした」ということなのです。江ノ島神社何とかお礼を済ませ、さてこれからどうしよう?なんと強い味方があるのです。それが、鎌倉・江ノ島フリーきっぷです。出発前日に知ったこのきっぷとても便利です。JR東日本より拝借のこのエリアが対象です。フリー切符山の手線内からだと1970円。鎌倉まで単純往復で890×2=1780円。江ノ電に1回乗れば元が取れてしまうのです。

電車好きの坊主のためにわが家はこのきっぷをフル活用。初日は鎌倉→腰越(江ノ電、250円)、江ノ島→大船(湘南モノレール、300円)、大船→藤沢(東海道線、180円)、藤沢→腰越(江ノ電、210円)。そして雨の2日目は、江ノ島→腰越(江ノ電、190円)、江ノ島→大船(湘南モノレール、300円)、大船→鎌倉(横須賀線、150円)と乗りまくりました。1500円分ぐらいは余分に乗ったと思われます。

その中でわが家的にヒットだったのが、モノレールでした。坊主はもちろん我々も懸垂式のモノレールに乗るのは初めてでした。下にレールがないというのはやはり驚きでした。
モノレールというわけで、2日目も電車を満喫し、おみやげに江ノ電のプラレールを買って帰りました。



by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

鎌倉1泊旅行(その2)

宿に荷物をいったん預け、海岸へ。徒歩5分ぐらいで着きました。近くて便利。4時ぐらいに着き、それから夕暮れまでの1時間弱めったに来られない海岸を満喫しました。
坊主は、つくなり砂場モードにスイッチが入ったようです。海岸を大きな砂場と認識しているかのように山をつくっては壊しを繰り返していました。また、木切れを拾って電車に見立ててダイナミックな線路を描いていました。
一方の妻は恒例のお拾いです。貝殻、流木、シーガラスなどを熱心に集めておりました。手前が坊主、右上のほうのとおくにいるのが妻です。それぞれの世界に分かれておりました。海1ボクは昼寝モードに入っていたぴんくんのお守りをしつつ、たまに貝殻を拾っていました。ボクの本領はその後発揮しました。坊主の誘いに応じて2人で靴・靴下を脱ぎ、海へ。つめてぇー! 2人で秋の海で大いにはしゃぎました。海2江ノ島と夕日と飛行機雲。久しぶりにこんなにはっきりとした夕焼けを見ました。こんなに低くて赤い太陽を見たのも久しぶりかなぁ。海は楽しい。夕焼け



by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

鎌倉1泊旅行(その1)

金曜日、雨の予報でしたが、どうやら大して降らずにすんだ模様。池袋から湘南新宿ラインの逗子行きに乗り、昼過ぎに鎌倉に到着(その前に、坊主がどうしても終点の逗子に行きたいというので、行くだけは行きました)。
お昼ごはんは妻がばっちり下調べしていた店(SONG BE CAFE)へ。何が売りなのかというと、ボクらにとっては電車がみえるということです。鎌倉駅のホームのすぐ脇にあり、行き交う横須賀線、湘南新宿ラインがよーく見えます。左側が外から見たお店、右側がお店からの電車ビューです。お昼ごはん大人にはいい味でしたが、坊主にはやっぱりちょっと辛かったようです・・・

続いて、江ノ電に乗り江ノ島方面へ。江ノ島駅の一つ手前の腰越駅でおりました。ここも妻がばっちりと下調べした宿が。かきやというところです。ホームページを見た感じで、なんとなく江ノ電が見える部屋があるのではないかということになりました。交渉役を命ぜられたボクが電話してみると江ノ電が見える部屋があるとのこと!! 本当は大人数で泊まってほしい部屋だがあいているので、OKとのことでした。ありがたや。

宿1かきや旅館という大きな文字の上の部屋です。線路のすぐ近くでしょう。そして、部屋のベランダからのビューがこの写真。宿2とにかく10分おきぐらいに電車が通るので大忙し。電車の音が聞こえては、「きたー!」と叫び、窓際へ。大満足の宿でした。



by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

鎌倉方面へ

本日は仕事をお休みしました。
長男の希望:湘南新宿ラインに乗りたい
妻の希望:鎌倉・江ノ電方面に行きたい

この2つをかなえる為、湘南新宿ラインに乗り鎌倉に行くことにしました。しかし、2人の子どもを連れて日帰りではあまりに慌しいということになり、久しぶりにお泊りをすることにしました。

天候はあいにく曇りかつ寒いということでイマイチですが、まぁ無理せずのんびりしてきたいと思っています。
雨が降ったら、宿にいるか。それとも電車三昧にするか。湘南新宿ライン、江ノ電、京浜急行、小田急、モノレールといろいろあるぞ。



by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top
トラックバックURL
<< 2/14PAGES >>
サイト内を検索する
最近のコメント
Mailはこちら
SEO / RSS
その他
Powered by jugem
携帯
qrcode
by takeu