楽楽楽楽楽(ごらく)堂

「子育て」「本」「自然」「文京区」「?」5つの楽しさを夫婦で紹介
<< September 2017 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
表示されている記事

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top

200回目の記事です。

2005年12月1日から始めたごらく堂ブログは、毎日書き続けて本日200回目となりました。

シャレみたいな感じで始めたのですが、
書いてみるとどんどん世界が広がっていくのがおもしろく、
「いつ、途切れるか、いつ途切れるか。。」
と思いながら、今日まで皆勤することができました。
「毎日更新」において、パパの功績は大きいです。拍手。拍手

おかげさまで、多くの方とつながることができ、
大変うれしく思っています。
わたしたちの旧友、親族もさることながら、
文京区のママ友、パパの会社の人たち、野草グループ、
一箱古本市の店主さんたち、そして、検索でヒットしてやってきてくださった「一期一会」のお客様(がっかりされた方も多数でしょう。ごめんなさーい。)・・・たち。
コメントもトラックバックもたくさんいただき、
とってもうれしく思っています。

現実の世界に加えて、ブログの世界が広がったことで、
日々の生活を少し客観的に見つめることができて
これまたうれしい経験でした。

そういえば、この「楽楽楽楽楽(ごらく)堂」という名前。
夫婦で何がいいか5個くらいずつ考えて、
「どうせ親族ぐらいしか見ないんだから。」と、
夫の考えたおやじギャク炸裂タイトルが仮採用されたまま
今ではまかり通ってしまいました。
一箱古本市で日の目を浴びてしまったからには、
今後も使う屋号になりそう。
安易に決めてしまったことにちょっぴり後悔した日々もありましたが、
まあ、いいかー。

さて。
本ブログの傾向として、いろんなカテゴリありますが、
圧倒的に子育てと本の話題が多いですね。
その二つは、子どもとそのとき読んでいる本ということで
日々変化があるものなので切り取りやすいんだろうな。

今後もわが家の日常を特に気取らずそのままに
お伝えできればと思っています。
楽しんでいただければ幸いです。
by ごらく堂主人(妻) | [ブログ関係]ブログ関係 | comments(3) | trackbacks(0)| |
page top

スポンサーサイト

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top
コメント
200回達成おめでとうございます!パパさんとお会いしたことがないので、なんとなくコメントを差し上げるのが恥ずかしく、ママさんの書き込みにばかりコメントを書いておりますが、パパさんの書かれるものも大変面白く拝読させていただいております!これからもかわいいごらく堂くんのリポートと未知の本の世界の紹介を楽しみにしております。
私もいつもママさんの書き込みにコメントしてばかりだけど、パパさんの記事も面白く読ませていただいております。これからも、ごらく堂一家の生活ぶりをレポートしてください。楽しみにしています。ちなみに、初めて「ごらく堂」という言葉を見たとき、なかなかセンスあるなあと思いました。
思いついても、駄洒落なのが恥ずかしくて、なかなか採用できないけれど、いざこうやって、採用しているものを目にすると、実は意外といいものなんだと思いました(笑)やったもの勝ちだよ。
U4kunさま、chuchu3babyさま毎度お越しいただきありがとうございます。ボク宛のコメントはほとんどなく、一人寂しい日々を送っておりますところ、暖かいメッセージをいただきありがとうございます。

chuchu3babyさん、ボクはいつも家で駄洒落ばっかりと妻に不当に貶められているのです。お褒めいただき、ますます拍車をかけてと。。。

お二人のブログ、ボクも全て見させてもらっています。同じ年頃の子どもの成長の様子をうかがえるのはとても参考になります。

ちなみに、ユーフォーくん、ちゅちゅさんベイビーと勝手に読(呼)んでおります。

今後ともよろしくお願いします。




↑page top
トラックバックURL
http://twinklelife.jugem.jp/trackback/212
サイト内を検索する
最近のコメント
Mailはこちら
SEO / RSS
その他
Powered by jugem
携帯
qrcode
by takeu