楽楽楽楽楽(ごらく)堂

「子育て」「本」「自然」「文京区」「?」5つの楽しさを夫婦で紹介
<< June 2017 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
表示されている記事

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top

誤算 一箱古本市

先日も書いたとおり、一箱古本市の件で追い込まれ続けているごらく堂です。

昨日、約100冊の本の選定が終わり、スリップを出力しました。
そしてやっと、スリップを本に挟み込む作業が終わりました。
100冊と一口に言っても、スリップを挟み込むのはかなりの時間を要しました。

将来(いつだ?)、古本屋をやれたら楽しいだろうなとぼんやり思っていましたが、なかなか大変であることがわかりました。いい体験です。

一箱古本市に関して誤算がいくつかあり、一つ目は時間のことです。自分の自由にできる時間が少ない。一箱古本市への取り組みを甘く見ていたわけではないのですが、うちの坊主の相手をしていると、土日を含め自分の時間というのはあんまりないのです。
そんなわけでここ数日、あたふたあたふたと作業をしています。

二つ目の誤算は妻です。ボクは少なからず妻の協力を期待していたわけです。スリップを入れてもらったり、箱の装飾を手伝ってもらったり。。。
実際には妻も自分と坊主のことであっぷあっぷでまったく手が空いていない状況でした。とほほ。

そして最大の誤算が当日の天気予報が「曇りのち雨」であること!

よし、今日もう一踏ん張りするぞ。
by ごらく堂主人(夫) | [古本]古本 | comments(1) | trackbacks(0)| |
page top

スポンサーサイト

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top
コメント
毎度どうも。うちは比較的大型本が多いので、それほどは冊数はありませんでしたが結構手間でした。
舎員(家内)をコキ使えなかったのは私も誤算です。




↑page top
トラックバックURL
http://twinklelife.jugem.jp/trackback/157
サイト内を検索する
最近のコメント
Mailはこちら
SEO / RSS
その他
Powered by jugem
携帯
qrcode
by takeu