楽楽楽楽楽(ごらく)堂

「子育て」「本」「自然」「文京区」「?」5つの楽しさを夫婦で紹介
<< June 2017 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
表示されている記事

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top

はまる

はまるぴんくんです。元気にはいはいで動き回っているぴんくんですが、途中にあった障害物のいすを潜り抜けようとしてはまりました。どうやっても抜け出せないらしく、泣き出しました。

そんな状況の中で、妻はしっかりとカメラを取りに行き、写真をとっていたようです。その場にいなかったからわかりませんが、写真があるからにはそういうことなんでしょう。





by ごらく堂主人(夫) | [子ども]第二子 | comments(3) | -| |
page top

スポンサーサイト

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top
コメント
二人目にもなると、助けるよりも、おもしろさが勝つのですね(^v^)
確かに、なかなかいい写真だな(*^_^*)
早く、会いたいいわん!!
生命の危機でない限り、これはシャッターチャンスだよね。
私もきっとカメラを取りに行ってしまうでしょう。。。
ぴんくん可愛すぎです。
chuchu3baby さま ばっきーさま
その通り!です。
あまりにおもしろいので、記録に残すことの方が救助より先でした。
ぴんくんは、このように何かしら「はまる」ことが多いようです。ネズミ年なので、罠にかかりやすいのでしょうか。人生の「罠」にはかかってほしくないと切に願っております。
ちなみに、この椅子からの救助は、思ったよりも大変でした。肩がうまい具合にはまっていて、なかなか抜けなかったのです。「ぴんくん、どうやって入ったの〜!?」と言いながら、泣き叫ぶ息子を救助しました。




↑page top
トラックバックURL
サイト内を検索する
最近のコメント
Mailはこちら
SEO / RSS
その他
by takeu