楽楽楽楽楽(ごらく)堂

「子育て」「本」「自然」「文京区」「?」5つの楽しさを夫婦で紹介
<< April 2017 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top

サンライズ出雲にて帰京

米寿の祝いの会食後に、特急に乗り米子駅へ。そして、19:56発のサンライズ出雲に乗車しました。4人でサンライズに乗るのは夏以来2度目です。前回と違うのは、部屋がサンライズツインになったことです。前回もこれにしたかったのですが、とれなかったのです。
そして、サンライズツインとはこんな部屋です(JRのホームページより)。サンライズツインどーです。なかなかのもんでしょう。にいちゃんはもちろん大喜びですが、われわれも大満足でした。予想外の特典だったのが星空です。窓辺に寝転ぶと、窓からたくさんの星が眺められました。主に中心に見えているのはオリオン座なのですが、電車の方向が変わるのに合わせて、星座も向きを変えます。妻は星空列車と名づけていました。にいちゃんも窓辺でしばらーく眺めていました。




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

そして米寿祝

続く日曜日は、米寿のお祝いです。近くの三朝温泉の斉木別館という由緒正しそうな(出身でないので詳細は不明)場所です。斉木別館まずは温泉にゆっくりと入っていいー気持ち。さらにフロントでわざわざ借りてまでの温泉将棋。そして会食です。おばあちゃんが思いのたけを話し、親世代からは一代記の小冊子のプレゼントがあり、孫世代からは写真付き寄せ書きをプレゼントしました。さらにひ孫世代からは場の賑やかしのプレゼントもあり、大いに沸いた会となりました。米寿祝




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

まずは結婚式

鳥取イベント第一弾は結婚式です。
11時集合、4時半終了という長丁場でしたが、子どもたちは何とか乗り切りました。
半年前の結婚式の際にはボクがビデオ係で、人手が少なくだいぶ大変だったとのこと。
しかし、今回はボクの担当はなし。そして半年前の結婚式の当事者2人がたくさん協力してくれたので、かなり気楽に過ごすことができました。お二人とも協力本当にありがとう。結婚式 前回の結婚式で憧れていた、「でっかいケーキを食べる」を新郎にやってもらいました。あーん




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

箱根旅行ぁ並舁庵〜箱根湯本)

ロープウェイで大涌谷へ。にいちゃんは「くさーい。いきたくなーい」とぶつぶつ文句を言っていましたが、いざ白煙の近くに行くと、「くさいけどボクはまけない。ここおもしろーい」といった感じでした。箱根2-7帰りのケーブルカーの中でまたも仲良しの2人。だいぶ気があってきたようです。ぴんくんはもともとにいちゃん大好きでしたが、にいちゃんはいまいちといったところがありました。ぴんくんがいろんなことに反応するようになったので、にいちゃんも面白くなってきたのかなと思っています。箱根2-8旅行のしめは小田急ロマンスカーです。後ろ側ですが展望席に座って帰りました。よい旅行となりました。箱根2-9




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

箱根旅行(ロープウェイ)

強羅からケーブルカーに乗り、早雲山へ。初ケーブルカーです。さらに早雲山からロープウェイです。これが値段が高い!
ロープウェイからはとても見晴らしがよく、にいちゃんは窓に釘付けでずーっとみていました。「にいちゃんが何かやってるかボクも〜」といった雰囲気でぴんくんも近くへ。2人で楽しそうに眺めていました。箱根2-3途中からぴんくんはにいちゃんの手を握ったり服をつかんだりとちょっかいを出すようになり、二人でじゃれ始めました。するとぴんくんが嬉しそうになんともよい顔をしました。箱根2-5値段は高いのですが、それに見合う眺望に出会えました。ロープウェイが一山超えると突然ばっと視界が開け、富士山が見えました。すんばらしかったです。下が大涌谷です。箱根2-4今回はいろいろな乗り物に乗りましたが、一番盛り上がったのがロープウェイかもしれません。
箱根2-6




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

陽気に誘われて

暖かいということだけで浅草から水上バスに乗りに行くことになりました。そこで思いついたのがもう1つの目的、ブリキの電車です。2年半ほど前に浅草に行き、初めての電車のおもちゃとして、ブリキの京浜東北線を買いました。今回はぴんくんにも同じようなものを買ってみようと思ったわけです。

確か仲見世の左側にあった店のはず…と思ってみるも見当たらず。帰りに人の流れに逆らって同じ側を歩いて行くと見つかりました。おばあちゃんも健在でした。ぴんくんは山手線にしました。なんだか、ついでににいちゃんにも別の山手線を買うことになりました。浅草1昼ごはんを食べ、水上バスで日の出桟橋まで約40分ほどの乗船です。船内の探検など楽しみました浅草2そして日の出桟橋に着くと、すぐ近くに「ゆりかもめ」の駅があるではありませんか。「乗ったことないから、いいんじゃない」とやる気な妻だったので、新橋まで乗りました。一番前に乗り込み、運転手気分を味わっていました。ゆりかもめ新橋駅でおりてSL広場の方に行く途中で、鉄道唱歌の碑というものを発見。一時期熱唱していた歌です。鉄道唱歌の碑
25℃そして、SL広場に着くと衝撃の数字が!
25℃でございます。びっくりです。2/14ですよ。まぁ、気象庁発表の数字では24℃だったらしいですがね。街には変化に対応しきれていない、コート姿(もしくは手持ち)の人が大勢いました。
(箱根の記事の続きは後日です)




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

箱根旅行◆紛羅まで)

宿についてまずは温泉です。にいちゃんは妻と一緒に入りました。どうやら初サウナも体験したらしいです。部屋では、押入れを活用してかくれんぼを楽しんでいました。

晩ご飯のときには、どうしてもぴんくんは早くに食べ終わり飽きてしまうので、放牧することにしました。すると低めの階段にチャレンジしている様子。これは何だか面白そうと食事を中断して見に行ってしまいました。最初は、コツがわからないようでしたが、そのうち1段クリア。すると調子に乗ってすいすいといけるようになりました。箱根1-6それを見ていたにいちゃん。「なんだかおもしろそう」とでも思ったのでしょうか。ぴんくんのそばに来て「よーし。どっちがはやくのぼれるか競争だぞ」と勝ち目100%の勝負を申し込んでいました。箱根1-7

夜はみんなせーのでぐっすりです。9時半過ぎに寝て、7時ごろまでだーれも起きませんでした。ぴんくんが朝まで起きないのはきわめてレアです。

朝ごはんを食べ、箱根登山電車に乗り強羅へ。運転手さんと一緒に写真を撮らせてもらおうと思ったら、帽子までかぶせてもらいました。箱根2-2





by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

箱根旅行 幣田原まで)

予定通り、湘南新宿ライン特別快速小田原行きに乗り出発。早々にボックス席を占めることができ、ゆっくりと移動できました。車内で新アイテム(にいちゃんが使っていたもの)にゴキゲンでしゃぶりつくぴんくん。箱根1-1小田原にて昼ごはんを食べ、小田原城へ。箱根1-2城の中にベビーカーはさすがに無理だと思い、ぴんくんは肩車で行くことにしました。中ではぴんくんが「うっきゃっきゃ」と大はしゃぎ。そんなに城が面白いのかと2人で首を傾げていましたが、理由に思い当たりました。外で肩車で移動するのが初めてでした。視界の高さや動きが彼の心をくすぐったのかと思われます。最上階での写真でもゴキゲンでした。箱根1-3小田原城のすぐそばにある、ミニ遊園地へ。豆汽車など80円と格安です。しかし、今回にいちゃんは豆汽車よりももっと楽しいものに出会いました。まずは、まわるコーヒーカップです(正式名称はなんだ?)。ぐるぐると動き出すと、「これ、たのしーーーいーー!!」と大喜び。意外!箱根1-4さらに、次のゴーカート(でいいのか?電気自動車です)が大ヒット!箱根1-5こういうのはうまくできないという親の先入観があって、意外も意外でした。これは、「もいっかいやりたーい」と言われました。

そんなわけで、箱根ではなく小田原で多くの時間を費やしました。小田原から小田急線の車両で箱根湯本へ。箱根湯本から箱根登山鉄道に乗り、宿に着きました。




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

箱根へ

1泊2日で箱根へと行ってきます。
箱根へはどうやって行きましょうか。
 走る?(ムリムリ)
 車?(ありませーん)
 新幹線?
 小田急?
 JR?

こういう場合にはわが家の国土交通大臣のにいちゃんに聞くことになっています。新幹線はそれほど興味はないし、高いので(財務大臣の意向)、候補には入りませんでした。結果として、行きはJR湘南新宿ライン、帰りは小田急ロマンスカーという、電車マニアにはたまらないプランとなりました(これでは箱根フリーパスが購入できないと言う超デメリットあり)。

というわけで、行ってまいります。何をしに行くと言うわけではなく、まぁふだん乗れない電車にのることと、外で泊まるということが目的なので、のんびりと行く予定です。




by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top

今年最初の小石川植物園(2009)

春の機運が高まり、小石川植物園に行こう!とのことになりました。そういえば、例年その年の第1回は2月に行っていたような気がします。

今回は、妻が自転車3人乗りデビューとなりました。理由は簡単です。もう片方がベビーカーを自転車で運ぶことになるわけですが、それがいやということです。それは、さておき、こんな感じでした。3人乗り自転車にいちゃんはやっぱり前がいいらしく、しばらく抵抗していましたが、最終的には納得してくれました。

小石川植物園では恒例となった地図見て遊びやかくれんぼ、探検などをして1時間ばかり過ごしました。その間、毛布などでぐるぐる巻きのぴんくんはあったかくて振動がよかったのかほとんど寝ていました。小石川植物園小石川植物園では梅がよい具合に咲き始めていました。





by ごらく堂主人(夫) | [おでかけ]おでかけ | comments(0) | -| |
page top
トラックバックURL
 1/14PAGES >>
サイト内を検索する
最近のコメント
Mailはこちら
SEO / RSS
その他
Powered by jugem
携帯
qrcode
by takeu