楽楽楽楽楽(ごらく)堂

「子育て」「本」「自然」「文京区」「?」5つの楽しさを夫婦で紹介
<< December 2017 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top

いちご狩

アスレッチクでおなかを減らした後はいよいよいちご狩!!
ボクも今までいったことなかったかな!?

ビニールハウスの中は暖かくて気持ちがいい。そしてちょいと身をかがめるとたくさんの赤い粒が見えるではありませんか。子どもたちは自分でとることもできるし、下をくぐって遊ぶこともできる。食べてよし、遊んでよしのすばらしいところでした。いちご狩1いちご狩2

あっという間に水っ腹になり、いちごってほとんど水分なんだなぁと感じました。
そして家に帰ってから1時間の間に坊主が3回もおしっこに行ったのを見て、「こいつ、いっぱい食べたんだぁ」と思いました。

いつも楽しい場所を紹介してくれるじいじばあば、そして予定をあわせてくれる妹に感謝です。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]未分類 | comments(3) | trackbacks(0)| |
page top

きんもくせい

最近、きんもくせいの匂いを感じることが多くなってきた。が、ボクは大の苦手。たぶん良い匂いという人が多い中なぜ苦手なのか、その理由は。

鼻が悪いから

悪いといっても、形や色が悪いわけではなく、匂いに鈍感だということです。鈍感なため普段あまり匂いのない世界で生きているのだ。そこにきつい匂いが突然進入してくるので、不快に感じるのだと思う。

同じようにきつい匂いで苦手なのが、デパートの化粧品売り場。ここも、きっつい匂いが充満していて息苦しくなる。しかし、デパートの1回は化粧品売り場のことが多く、エレベータに乗る前に通ることが多い。タダでさえ人ごみが嫌いなのに、ましてや化粧品売り場を通るなんてますますデパートに行きたくな〜い。

本題からずれてきましたが、まぁきんもくせいが苦手、そういうことです。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]未分類 | comments(0) | trackbacks(0)| |
page top

晴れ、時々????

よく晴れて風の強い1日でした。天気予報のおっしゃるとおりと感服いたしました。

が、朝保育園に自転車で向かっている時のこと、風が
 ざざぁー
と吹くと、
 どぼどぼどぼー
という音。

ふと見れば、なんと銀杏の実が雨のように降っているではあーりませんか。
突然のことにスピードを緩められずに、そのまま突っ込む自転車。

「あ〜、あの強い匂いが服についてしまうのかぁ!!」
「社内でだれもよってこなくなる!!」
「じゃ、会社休もうか!?」

などという思いがよぎる。が、運良く、実にあたらずにすり抜けることができました。

ちゃんと天気予報は「晴れ、時々ぎんなん」とやってくれないと。

ちなみにうちのじいじは銀杏の実をよく拾ってます。近所にも拾っている人はいますが、年配の人だけで、若い人はみかけませんねぇ。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]未分類 | comments(3) | trackbacks(0)| |
page top

月が2つ !?

最近はまた月がいい按配で、保育園帰りにゆっくりと自転車を走らせながら、坊主と空を見上げています。

「あっ、月だ」
「きれいだね〜」
「きょうは丸くないね」
「かくれちゃったね」
「星もあるかなぁ」

月を見たときの坊主の言葉のレパートリーはだいたいこんな感じです。

「かくれちゃったね」というは、雲に隠れた時に話していて覚えました。高い建物に遮られて見えなくなった時も使うようになりました。

そして、きょうの一言
「あっ、月2つ」

坊主の頭の向きをよーく見ると月をまっすぐ見ていないので、なんじゃいなと同じ方向を見てみると、なるほど!
高い建物の窓ガラスに反射してもう1つの月がきれいに映っていました。
ふむふむ。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]未分類 | comments(3) | trackbacks(0)| |
page top

夕方の西の空

夕方、保育園に坊主を迎えに行ってから家に帰る時、自転車は西に向かいます。

そうすると何が見えるでしょう?

です。

とはいっても、いつでも見えているわけではありません。
夕方西の空に見える月といえば三日月しかないわけです。

まぁ、昨日きれいに見えた月も月齢は5で正確には三日月ではないので、上限の月よりは前の時期ということになります。

進行方向に月が見えるので
 「つきだぁー」
 「ぱぱぁーつきだよー」
とこの時期は大喜びです。

だんだん月は太っていき、満月をすぎると坊主はほとんどみることはできません。
だっておねむの時間なのです。

三日月の近くにはさそり座のアンタレスと木星が見えているようです。
明るい東京の夜空でもこの二つの星ははっきりと見えました。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]未分類 | comments(0) | trackbacks(0)| |
page top

わが家の守り神様?

わが家に蛙がいた!
蛙
ぶっくりした!
(→うちの坊主のしゃべり風)

プランターの朝顔に水をやっていると
視界の片隅でなにやら違和感が。。。

じーっと眼を凝らしてみると、土とほどよい保護色に
なっている蛙だったのだよ。

しかもでかい!
全長10cmほどはありましたな。

あんまり得意ではないので、写真だけ撮って
あとは見なかったことにした。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]未分類 | comments(0) | trackbacks(0)| |
page top

わが家の開花宣言(梅)

梅の花だんだん明るい時間が長くなってきました。気温が高い日も多くなり、春を感じる今日この頃です。
 さて、わが家に右の写真のような盆栽風の梅があります。2年前にボクが園芸屋で見かけて購入したものです。
 特に何をしているわけでもないのですが、毎年この時期になるときれいな花を咲かせて春の訪れを告げてくれます。
 2週間ほど前からぐんぐん蕾が大きくなってきていて、いまかいまかと心待ちにしていました。そして、本日いよいよ開花宣言です!
 うれしくなって、つい家の中に持って入って、ブログのネタにしてしまいました。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]未分類 | comments(0) | trackbacks(0)| |
page top
トラックバックURL
 1/1PAGES 
サイト内を検索する
最近のコメント
Mailはこちら
SEO / RSS
その他
by takeu