楽楽楽楽楽(ごらく)堂

「子育て」「本」「自然」「文京区」「?」5つの楽しさを夫婦で紹介
<< March 2017 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

by スポンサードリンク | - | - | -| |
page top

今年11回目の小石川植物園

きょうは仲の良い一家と小石川植物園へ。坊主が生まれた頃からの付き合いなのでちょうど4年ぐらいになるのかな。正門で10時に待ち合わせ。

4歳児2人はびゅーんと植物園の中を駆け抜けて行きました。坂道を登ったり降りたり。途中の池では枝を拾い、2人で釣りの真似事をしました。1人でやってもそれなりに面白いのでしょうが、2人でやると倍増。たがいにキャーキャー言い合って楽しそうだこと。釣り定位置の芝生の場所にてちょっと休憩した後、2人は再び探検へ。いろんな道に行きましたが、途中で道なき道を探索することとなりました。すると大粒のどんぐりがたくさん見つかりました。2人とも大喜びでママのところまで持って帰りました。
その後は、坊主持参のトーマスおもちゃで芝生でまったりと遊んでいました。トーマスそしてお昼。実はこれが約束のメインだったりして…。わが家ごひいきの植物園近くの萬盛園。先方もお気に入り。人数が多いといろいろ食べられていい!ということで、みんなで食べました。お付き合いありがとうございます。またよろしくお願いします。


by ごらく堂主人(夫) | [自然]自然で遊ぶ | comments(0) | -| |
page top

秋の小石川植物園

今日は久々に小石川植物園に行ってきました。
おにいちゃんは、片道自転車をこいで行きました。
久々でしたが、楽しげに乗りこなしておりました。

レジャーシートを敷いて、お弁当を食べていると、
ぴんちゃんも楽しげにしていました。
座ったままで、体の向きをあっちこっちと変えて、
土にさわり、葉っぱを…
あむ!
しようとすること数回。。
そういえば、おにいちゃんも同じ頃、同じようなことしてたなあ。。
草を食べようと

小石川植物園で見つけたこんなもの。
「サルスベリの木」
・・・なのに、滑らないようにコブを装備しているものがありました。
「サルスベンナイデガンバッテノボレの木」
さるすべり
去年、たくさん実って、いっぱい落ちていたカリンの実。
今年もたわわに実ってました。
重そうなのに、全然落ちてなくて、まだ香りもせず。
また今度行ったときが楽しみです。
かりん 




by ごらく堂主人(妻) | [自然]自然で遊ぶ | comments(0) | -| |
page top

野草と戯れる

荒川3
23日の荒川河川敷。
とてもさわやかないいお天気でした。

エノコロ草(ネコジャラシ)はうちの近所の道端にも生えていて、息子も大好きです。
うちの近所に生えているのは、緑色です。
荒川河川敷のエノコロ草は、金色の背丈の長いものでした。
広い空に向かってすっくと伸び、風に揺れる姿が印象的でした。
荒川4

実は、今回の荒川河川敷行き、以前通っていたお花の教室の影響で思い立ちました。
今まで、お花の教室の先生から、野草の話や荒川河川敷の話は聞いていましたが、一度も行ったことがありませんでした。
先生が故郷に戻られてから、野の草と遊ぶ機会もほとんどなくなっている今日この頃でしたが、秋風と先生のブログが誘い出してくれました。

「荒川の河川敷ってところに行ってみたいなあ」
ぽろっと言ってみると、それを聞いていたパパが、会社でそのあたりに住む方に子連れでもおすすめの場所を聞いてきてくれました。
それで、実現したのです。

行きはしましたが、自然に生えているままの野の草を見るだけで楽しくて、採集までは考えていませんでした。
しかし。
パパがベビーカーを押しながら、1本、2本・・・と、野草を手折ってくれていたのです。
採集した植物はベビーカーのフードに挿し、変なデコベビーカーになってるなあと思っていました。
移動中は恥ずかしいと思っていましたが、おかげで家に帰ってから、久しぶりに野草と遊ぶことができました。

お別れに先生にいただいた花瓶にススキやエノコロ草、帰りの道々採集したヘクソカズラのツルなどを生けてみました。
荒川6
クリの実は、先日の妹の結婚式のテーブルにあったもの。
わが家の窓辺にも、秋がやってきました。


 ◇
by ごらく堂主人(妻) | [自然]自然で遊ぶ | comments(2) | -| |
page top

ホタル鑑賞?

今年もホタルを見に椿山荘に行ってきました(去年の記事はこちら)。やっぱり同じような時期にいってるんだなぁと。

ホタルは見えました。きれいでしたよ。でも、坊主はホタルよりも探検のほうに興味があったようです。ホタルなんてほんの1分見ただけで、敷地内の散策に出かけてしまいました。

暗い道を歩いたり、滝を見たりして楽しみ…そして、チャペルに辿り着きました。実はここいつでも開いていて、気軽に入れます(入っていいのかどうかは知りませんが)。

9月に妻の妹の結婚式があり、そこで坊主は花嫁のドレスの裾をもつ役目(正式になんというのかは知りませんが)をおおせつかっています。

これは、いい機会! 妻のスカートの裾を持たせ練習させてみました。椿山荘
by ごらく堂主人(夫) | [自然]自然で遊ぶ | comments(0) | -| |
page top

お花の教室

おにいちゃんの育休中と、ぴんちゃんが生まれる前の数か月、お花の教室に通っていました。何度かブログにも書かせていただきましたが、ただのお花の教室ではないおもしろい教室でした。
そのお花屋さんの先生が、故郷に戻られることになりました。
画廊付きの自宅にて、新しい生活に入られます。

この5月でお店は閉店となりました。
最後に、ぴんちゃんと、そして、最後の最後におにいちゃんとお店を訪れ、別れを惜しみました。
いつか、先生のご実家の四国に遊びに行きたいなあと思っています。

写真は、お別れに先生にいただいた花瓶と、最後に買わせていただいた花。
その前のひょうたんは、以前、何かの折に買わせてもらったもので、この中から出てきた種を今、プランターに植えています。
石ころは、お正月飾り展に出品されていたお仲間から買わせていただいたものです。
うちにはいろんな自然の産物がありますが、ほとんどこのお花の教室からの刺激のなせる業です。
野草
by ごらく堂主人(妻) | [自然]自然で遊ぶ | comments(0) | -| |
page top

初夏の植物園

お誘いを受けて、初夏の小石川植物園に行ってきました。なんと5家族です。4歳になる(なった)子が5人のうえ、全員男の子ときたら、それはもうにぎやか。

こども達の関心は様々。
・ちょうちょ、あめんぼ、トンボなど昆虫系
・亀、鯉など魚系
・空の飛行機やヘリコプタなどの乗り物系
・切り株や折れ枝などの植物系

みんなそれぞれ得意分野があるようです。でも周りの子もいわれると興味がでてくるようで、一人が叫ぶと同じように叫んでいることが多かったように思います。

途中からかくれんぼが始まりました。最初は親を巻き込みながらやっていましたが、そのうち自分たちで誰が鬼だか決めてはじめた模様。ただし、どうにも役割分担がしっかりとしないらしく、たまにつかみ合いになっていました。それもまた面白かったなぁ。小石川植物園
by ごらく堂主人(夫) | [自然]自然で遊ぶ | comments(2) | -| |
page top

地図好き

昨日は、自転車で小石川植物園まで行って帰るつもりだったけど、結局中に入って探検してきました。昨日とは逆に午後雨が上がった今日もやっぱり植物園まで自転車の練習に行って、やっぱり探検して帰ってきました。

昨日、今日でわかったのはなんだか地図に興味があるらしいこと。植物園は広いので、こんな地図があります(一部)。地図地図を見つけると、「パパぁ、地図があったよ。」とすぐに教えてくれます。
一方で、この地図の中の番号に対応した数字が書かれている白い杭が園内にはあります。これは以前から見つけるのを楽しみにしていました。そこで、地図と杭との関係を地図を見て説明するとなんとなく理解したようです。地図での場所を教えてあげると、じゃあ次には36に行こう!と気合が入ります。そして首尾よく見つけてご満悦。地図2こんなことで、2日間とも小石川植物園の中を駆け回りました。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]自然で遊ぶ | comments(0) | -| |
page top

初夏の小石川植物園

特に何の予定もしておらず、家のかたづけをしよう!と思っていた本日。
ところが、だんだんと日が照ってきて暖かくなってきました。

そして、みんなで小石川植物園にピクニックに行くことになりました。
妻が急遽お弁当を作成し、12時すぎに出発しました。

わが家と同じように陽気に誘われたのか、小石川植物園はかなりの人手でした。2月ぐらいから2週間に1回ぐらいのペースで訪れているボクとしてはかなりびっくりしました。桜の時期よりも多かったように思います。

木陰でシートを敷いて、お弁当を食べている人が多いようでした。もちろん僕らもその一員です。ピクニック1弁当を食べ終わると、坊主は「今日はお外で昼寝しよっかな」などと言い、シートを持って旅立っていきました。シートを敷いて寝転んだり、木の枝で遊んだり一人で楽しんでいました。ピクニック2初の家族4人での小石川植物園は、緑の葉の間からの光がまぶしいとても気持ちのいい一日でした。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]自然で遊ぶ | comments(0) | -| |
page top

植物園にて花見

本日は、ちと寒い日ではありましたが、毎年恒例のママ友との花見の会。今年はボクと坊主が代表で参加しました。

小石川植物園は、桜満開、そして人も満開でした。植物園の花見坊主は花見というよりも、いつものペースで早速「たんけん行く〜!」と出発してしまいました。男の2人とそしてそれぞれの親父たちを引きつれ、何回も園内を駆け巡っていました。探検隊隊長
by ごらく堂主人(夫) | [自然]自然で遊ぶ | comments(0) | trackbacks(0)| |
page top

小石川植物園(今年4回目)

暖かさに誘われて、また小石川植物園に行ってきました。妻は体が重く、坊主の動きについていけないとのことで、行く前から断念です。

前回、お友達と一緒に行った際になわとびを活用して電車ごっこをしていたのを参考にしてみました。なわとび一本と侮るなかれ。これで電車モードになるといつもの2倍はやる気がでているようです。坂道上って、下って、上って、下って走り回りました。そして、前回も行った梅エリアへ。しだれ梅勝手に「しだれ梅」と名づけた場所で、
 「あれ、この前は咲いてなかったよね」
となかなかの記憶力を発揮しました!

池の辺りでは
 「魚釣りするね」
と、木切れを拾って池に垂らしてながーいこと遊んでました。魚釣り
梅エリアの辺りで「ねえ、パパ〜、いい石があるよ。袋貸して〜。」と言い、何の変哲もない石を一掴み拾いました。確実に妻の影響です。
by ごらく堂主人(夫) | [自然]自然で遊ぶ | comments(0) | trackbacks(0)| |
page top
トラックバックURL
 1/4PAGES >>
サイト内を検索する
最近のコメント
Mailはこちら
SEO / RSS
その他
Powered by jugem
携帯
qrcode
by takeu